みかんの薬用育毛剤【柑気楼】

2008年09月29日

薄毛。気になるあなたに柑橘エキス配合、薬用育毛剤を開発しました

男性、女性。性別に関わらず、外見は気になるものです。
外見の中でも特に髪はその人の印象を決める大きな要素といえます。

最近では、ストレス・運動不足・睡眠不足・バランスの悪い食生活・
飲酒や煙草などの抜け毛や薄毛の原因となる生活習慣があたりまえのようになっています。

育毛にとって大切なことは、規則正しい生活習慣と毎日のヘアケアなのです。

最近では、育毛剤の研究も進み、みかんなどの柑橘類に含まれる成分が、
髪の毛の畑でもある頭皮に与える影響が解明されつつあります。

頭皮と柑橘類の関係についての研究。

この研究に着目し、充実したヘアケアライフを送るために開発されたのが、
メディア・プライスの薬用育毛剤「柑気楼(かんきろう)」です。




posted by はぴねす at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑気楼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

青蜜柑のエキスで頭皮に潤いを

みかんの原産地。
どこだかご存知ですか。

みかんの原産地は、インド北東部と見られています。
それが中国にわたり、中国と日本との貿易のなかで国内に伝わって、
偶発的にできたものが温州みかんといわれています。

みかんは、ビタミンCやクエン酸などの健康や美容によい成分を
豊富に含んでいます。
みかんは、わたしたち日本人になじみの深い果物といえます。

メディア・プライスが手がける薬用育毛剤「柑気楼」は、この
柑橘類の成分に着目して開発したものです。
なかでも着目した成分、それが、みかんやだいだいに含まれる
「ヘスペリジン」と呼ばれる成分です。

「ヘスペリジン」は、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの
仲間で、ビタミンPとも呼ばれ、ビタミンCなど他のビタミンが
正しく機能することをサポートする働きをする物質です。
ビタミンCなどのビタミンが正しく機能することをサポートする
働きをもつもの、それがビタミンPなのです。



「ヘスペリジン」は、みかんの外皮と果肉の間の中果皮と呼ばれる
部分に多く含まれる。中果皮というのは、みかんの皮と果肉の間の
白い部分。それが中果皮なのです。

この「ヘスピリジン」の多く含まれる中果皮が厚いのが、まだ
小さな早摘みの青みかんなのです。

早摘み青みかんのヘスペリジン含有量は完熟みかんの10倍以上にも
なります。(100g換算での対比)

「柑気楼」は、この早摘みみかんからヘスペリジンを抽出する
ために、摘み取りからヘスペリジンの抽出まで、すべてを人に
よる作業で行なっています。

「抜け毛や薄毛の大敵は硬くなった頭皮です。頭皮に潤いを
与えて育毛成分がしみこみやすい頭皮にすることが大切なのです。

最近の研究では、ヘスペリジンが頭皮を健やかに保つことが
わかってきました。(メディア・プライス研究開発部)


posted by はぴねす at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑気楼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

育毛を促進する甘草・センブリ・オタネンジンなどの植物エキスを厳選配合

「柑気楼」は柑橘エキスに加え、甘草、センブリ、オタネニンジン
などの植物エキスを配合し、相乗効果で髪の成長を促進している。

甘草は、アッシリアの古文書・タブレット(粘土板)やエジプトの
筆記媒体・パピルスにも記録が残されるマメ科の植物です。
クリチルリチン酸ジカリウムが頭皮を健やかに保ちながら、
かゆみの発生を抑えてくれます。


センブリは、リンドウ科の植物で、千回煎じてもなお強い苦味を
持ち続けることから「千振」と呼ばれ、みかんに含まれる
ヘスペリジンが頭皮を健やかに保ち、センブリエキスが毛根へ
直接はたらきかけて相乗効果で髪の毛の源から育毛を促進します。


オタネニンジンはウコギ科の植物で、別名を「命の花」とも
呼ばれています。
中国の古典にも収載され古来より珍重されています。
抽出したエキスは新陳代謝の衰えなどによるダメージを受けた
頭皮に活力を与えます。


posted by はぴねす at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑気楼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容にいい、健康にいい。酵素のことをもっと知ろう。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。