みかんの薬用育毛剤【柑気楼】

2009年03月25日

早摘み温州みかんの里から

「柑気楼」には、国内産の早摘み温州みかんが原料として
使われています。普通のみかんエキスは、熟した果皮を使う
ので果実もジュースなどにもできますが、「柑気楼」には、
まだ小さい若いみかん「水入り」直前の青みかんの果皮を
使用するのでエキスのためだけに収穫を行ないます。

「水入り」。
聞き慣れない言葉ですね。「水入り」のことを契約農家の
方々は、輪切りにしたときにポタポタと水滴が落ちる程度に
成長する時期です。人間であれば、ちょうど思春期に
あたります」と表現しています。

契約農家の方々(生産者)は、できるだけ体にいいものをと、
あえて手のかかる減農薬栽培に取り組んでいます。

「水入り」は大体、梅雨が明ける7月の初め頃です。
この時期を逃すと、ヘスペリジンの含有量が少なくなるため
この時期の2週間で一気に原料となる「水入り」と直前の
みかんを収穫します。

『年に一度のこの収穫時期を見極めるのが、もっとも難しい。』
と契約農家の方々は言います。年により天候が違い、みかんの
生長も異なるために、「水入り」の時期が前後するからです。

「柑気楼」は全国の契約農家の方々の苦労があって、
はじめて生まれるのです。


posted by はぴねす at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑気楼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

美容にいい、健康にいい。酵素のことをもっと知ろう。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。